Ready-mixed concrete ─生コンクリート─

 生コンクリート(通称「生コン」)は日本工業規格(JIS)では「レディーミクストコンクリート」と称し、JIS A 5308に基づいて製造され、生コン工場では、原材料の受入と保管、製造、運搬の各工程で厳密な管理を行い、購入者の要求を満たす品質の生コンを安定供給しております。

 

『生コンクリートは生きています』

 

 生コンクリートの特性は、半製品という生ものです。即ち水を加えて練り始めた時点から特性は刻々と変化します。従って購入者は荷卸地点で受入検査を実施して、生コンの品質を確認し、現場で採取された生コンは、硬化後に第三者試験機関により適正な強度に達しているか試験が実施されます。

 

生コンクリートの品質管理・検査

生コンクリート工事工程における品質管理と責任区分

「’93コンクリート工事・現場技術者の手引き」(セメント協会)参照

「’93コンクリート工事・現場技術者の手引き」(セメント協会)参照

Copyright MIE READY-MIXED CONCRETE INDUSTRY ASSOCIATION. All Rights Reserved.