Profile ─組合のご案内─(平成29年6月現在)

 三重県生コンクリート工業組合は、昭和52年7月に設立され、平成28年8月現在53社68工場(協業含む)で構成されています。

それ以来、生コンクリート業界の改善・発達を図ることにより、社会資本整備の重要な基礎資材である生コンクリートの品質確保と安定供給に努めてまいりました。

 特に品質面においては、昭和56年から産官学構成の委員会の指導・助言のもと、品質管理監査(現 全国統一監査制度)による工場への立入検査を実施するとともに県下に共同試験場(現 (一社)三重県建設資材試験センター)を設置し、公正な試験機関として、生コンクリート並びにその原材料の試験を実施し、品質のチェックを実施してまいりました。

 また、この地域においては、以前より東南海、南海地震等の災害が予想されていることから、生コンクリート業界に対する社会の要求は、

ますます大きくなっております。

 このようななか、三重県生コンクリート工業組合は、今後も組合員の製造する生コンクリートの品質確保、安定供給に邁進してまいります。

組  織  図

事  業  内  容

①組合員に対する指導及び教育

②生コンクリートに関する情報または資料の収集及び提供

③生コンクリートに関する調査研究

④生コンクリートに関する共同検査事業

⑤組合員に対する品質管理監査

⑥組合員の福利厚生に関する事業

沿 革

S.52年 1月  三重県生コンクリート工業組合設立総会開催

S.52年 7月  三重県生コンクリート工業組合設立認可

S.54年11月  第1回品質管理監査会議を開催

S.56年 2月  中小企業近代化促進法に基づく構造改善事業の認可を得る

S.60年12月  各支部に共同試験場を設置

S.62年 7月  工業組合設立10周年

S.63年12月  第2次構造改善事業の認可

H. 6年 4月  第3次構造改善事業の認可

H. 7年 7月  産学官構成の委員会による共同試験場の立入検査を実施

H. 9年 7月  工業組合設立20周年

H.11年 3月  第3次構造改善事業が終了

H.14年 7月  青年部設立

H.19年 7月  工業組合設立30周年

H.20年 4月  共同試験場が分離独立し、(一社)三重県建設資材試験センターが設立

所  在  地

 〒514-0303

三重県津市雲出長常町字中浜垣内1095番地

TEL 059-234-9550 ・ FAX 059-234-4913

役 員

Copyright MIE READY-MIXED CONCRETE INDUSTRY ASSOCIATION. All Rights Reserved.