三重県生コンクリート工業組合SDGs宣言

三重県生コンクリート工業組合は「常に品質の安定と技術の向上を意識し、安心と安全のサービスを提供する」ことを理念に、地域社会の一員として、持続可能な未来の実現に貢献してまいります。

三重県生コンクリート工業組合のSDGsへの取り組み
業界の技術レベルの向上と次世代への啓発活動

人材育成のための勉強会、視察見学や広報物などでの啓発活動等、様々な事業を実施するとともに、事業活動だけにとどまらず教育現場でのボランティア活動も実施しています。

小学校での出前教室の様子(四日市市内の小学校)

安心安全なまちづくりと防災活動

品質管理監査制度により品質を徹底管理。安心安全なコンクリートを提供することで、国土強靭化や防災・減災対策に寄与するなど、より良いまちづくりに取り組んでいます。また、来るべき災害等に備え、生コンクリート協同組合連合会及び各地区の協同組合が三重県や地元と結ぶ防災協定に基づく防災・減災にかかる諸事業への支援と協力に努めています。

防災訓練への参加(伊勢消防署)

人と環境に配慮した生産活動

コンクリートの原料となるセメント・骨材・水などの資源の有効利用の推進に努めるとともに、環境負荷の低減や快適な環境に繋がる製品の研究を通じ、安定的で持続可能な生産活動に努めます。コンクリート舗装やポーラスコンクリートなど環境配慮型の商品の啓発活動にも取り組んでいます。

コンクリート舗装(1DAYPAVE) 

┗高耐久性によるライフサイクルコストの低減

 ヒートアイランド対策への寄与

◆ポーラスコンクリート(透水性コンクリート)

┗環境負荷の低減 快適な環境の提供 生物多様性への配慮

透水性コンクリート製の階段(鈴鹿スポーツガーデン)

Copyright MIE READY-MIXED CONCRETE INDUSTRY ASSOCIATION. All Rights Reserved.