品質管理監査1日密着取材

Quality1 ─品質管理監査制度─

 生コンクリートの品質保証システムの要となる品質管理監査制度は産官学で構成する三重県生コンクリート品質管理監査会議の指導・助言を受け、この会議の委嘱を受けた監査員が、公正な監査を実施して生コン工場の品質管理への取組状況を立入検査することにより、ユーザーの皆様が安心してご使用いただけることを目的としています。

 監査の概要は、全国統一監査基準及び三重県生コンクリート品質管理監査会議独自の厳しい上乗せ基準によって、工場の立入検査を実施し、監査結果は品質管理監査会議で審議され、合格工場には合格証が授与されます。

 不備があった工場には改善勧告がだされ、改善が確認されるまで監査を継続します。また、全国生コンクリート品質管理監査会議が品質と品質システムが確実に維持されていると判断した工場には㊜マークの使用が承認されます。

 品質管理監査制度で品質保証された組合員工場の生コンクリートは安心してご使用いただけます。

品質監査制度のしくみ

Quality2 ─マークの使用─

 産官学で構成する品質管理監査会議の指導のもと、申し込みがあった三重県下JIS認証取得工場の監査を実施しています。監査基準は、全国統一監査基準に三重県独自の基準を上乗せした厳しい監査を行い、合格した工場は㊜マークを配合報告書に付して、品質適合工場の標識としています。

㊜マーク

Quality3 ─委員会─
Quality4 ─品質管理監査合格工場─

Copyright MIE READY-MIXED CONCRETE INDUSTRY ASSOCIATION. All Rights Reserved.